株式会社伊東商事

公開日: 2022/01/18

コロナ対策もあり会場とリモート参加のハイブリット形式で行われました。

 

地球温暖化防止活動推進員の宮沢です。 

 

今回のテーマは、カーボンニュートラル社会をめざしていく自治体の先進事例をテーマとし、令和2年8月3日に県内自治体で初めてとなる「気候非常事態宣言」を行った取手市と、県内初のZEB庁舎建設事業をスタートさせ、令和3年1月19日に「ゼロカーボンシティ宣言」を行った下妻市のそれぞれの取組についてお二人の首長からの講演を拝聴することができました。

 

宣言だけが先行する自治体が増えている中で、両市の行動は世の中の動きに沿った相応しい対応であるという感想が相次ぎ、活発な意見交換が行われるなど、情報共有と我々のスキルアップに繋がりました。(^^;;

 

 

地球温暖化防止活動推進員スキルアップ研修会

 

取手市と下妻市のプレゼンテーション資料

 

■取手市気候非常事態宣言

 

 詳しくはこちら👉  https://www.city.toride.ibaraki.jp/movie/kankyo/202008chikyuondanka-keihatsu1.html

 

 

■下妻市ゼロカーボンシティ宣言

 

 詳しくはこちら👉  https://www.city.shimotsuma.lg.jp/page/page003210.html

 

 


Copyright © 2019 ITO Corporation. All Rights Reserved.