株式会社伊東商事

公開日: 2022/02/28

クラッチ滑りの兆候を嗅覚で感じ取るには!?

 

弊社のトラックにも近年オートマチック車が増えてきました。しかしまだまだ大半のトラックがMT(マニュアル車)です。マニュアル車は右手にハンドル、左手はシフトノブ、右足はアクセルペダル、左足はクラッチペダルとドライバーが全身でトラックを操っています。

 

その左足で操作するのがクラッチですが、クラッチ滑りが悪化するとアクセルを踏み込んでいるのにスピードが上がらなくなります。 半クラッチ状態で走行しているような状態が続く場合は、クラッチ滑りの可能性があります。

 

クラッチ故障発生前にできるクラッチ滑りの確認方法はいろいろありますが主に

 

 ①クラッチペダルの踏みしろでの確認 

 

 ②発進時のエンストテストでの確認 

 

 ③走行中のギアチェンジでの確認

 

等がありますが、それに加えドライバーが兆候をいち早く察知できるよう、エンジン内部からの焼けてる臭いの体感もしてもらいました。

 

自走不能の事態に陥る可能性もある!クラッチの故障、クライアントや地域住民のみなさまにご迷惑がかからないよう、日頃の整備徹底をこれからも行ってまいります!

 

 

全体定期講習開始!

トラックキャビンを開けエンジンルームへ。

 

順番にクラッチ滑りの兆候を嗅覚で体感。

 

 


Copyright © 2019 ITO Corporation. All Rights Reserved.