株式会社伊東商事

Q&A教えて110番

教えて110(イトウ)番!
 

老前整理110番

1. 老前整理とは

 

    日本は今、世界でも類を見ない「少子高齢化社会」を迎えています。

大家族

そのため、自分の死後、遺族が困らないように自分の持ち物や財産を自主的に片付ける「生前整理」が定着しつつあります。

さらに今は、それより少し早い年代で行う「老前整理」に、今注目が集まっています。

これは、ある老後コンサルタントの方が提唱している考え方で、家族のためではなく自分のために、今の暮らしをより良くし、老後を安全・快適に過ごすことを目的としています。

この「老前整理」考え方は、今後は、間違いなく日本全国に広がっていくことでしょう。 気力や体力が落ちる前、いわゆる元気なうちに本当に必要な物や財産、不必要な粗大ごみなどを、ご自身で整理しておきましょう!

 


2. 老前整理のメリットは、暮らしが変わること

 

頭の中が整理でき、セカンドライフに備えられます。

 

今までの人生で蓄積したモノを整理しようとすると、想像以上に多くの時間が必要なことに気づきます。
しかもその多くのモノを整理するには、判断できる力がなくてははじまりません。
自分がこれまで蓄積してきた多くのモノと向き合い、判断していくことで、これからの人生で何をし、何を残すのか頭の中が整理され、より自分らしいセカンドライフに備えることができるはずです。

          
部屋の整理

 

今の暮らしがよりシンプルに使い勝手がよくなります。

 

若い頃は、どうしても多くのモノを手に入れようとしてしまいます。そして、家の中がモノで溢れてしまうことも。断捨離とまでは行かずとも、必要のないものは極力廃棄するようにするだけで、今の暮らしがより豊かになるはずです。

 

老後の生活がより快適になります。

 

年齢を重ねていくと、モノにつまずき転倒してけがをする危険性が高くなります。キレイに整理できれば、安全に暮らすことができるようになります。将来的に車いす生活になった場合でも、移動に十分なスペースがあらかじめ確保されていれば、さらに安心・快適に生活できます。

車椅子

いざという時、早めの手立ては相続や財産問題の解消になります。

 

生前贈与も含め、さまざまな財産問題も、頭がしっかりしているときに解決すれば、安心して老後を迎えることができます。

 

故人になったときに、親族の遺品整理の負担を減らすことができます。

 

やはり自身が亡くなったときに、少しでも家族の負担を減らしてあげたいと誰しも思うはずです。「飛ぶ鳥跡を濁さず」の言葉通り、遺品の整理を事前にしておくことで、笑顔で見送ってもらえるようにしましょう。

 

3. 老前整理のタイミングは?

いきなり老前整理を始めるってことは、なかなか難しいですね。まだまだ先のことだと思ったり、仕事や家族サービスにも忙しく、手がつけられないままという方も多いはずです。

老前整理を始めるタイミングは、人それぞれです。

日常生活の中で自然に始めることができる自分なりのタイミングを見つけて、少しずつ始めることをおすすめします。

あまり大上段に構えず、自然体でスタートしましょう。

 

こんな時がチャンス。こんなタイミングで始めましょう!!

 

  •  

      ●頭も気力も体も元気なうちに始めるのが得策です!
  •  ●新しいライフスタイルをはじめたいと思ったとき!
  •  ●戸建はもう不要、住みやすいマンションやアパートにお引越しをお考えのとき!
  •  ●物が多すぎてこの際、粗大ごみを処分して間取りを広げたいと思われたとき!
  •  ●今もこれからも親族と良好な関係を築いておきたいとき!

     

 


4. 伊東商事では…

 

受付

どこに相談したらいいのかわからない!?

つくば市、土浦市、牛久市、龍ヶ崎市、阿見町で一般廃棄物の許可を取得しています。

可燃物、不燃物の分別から粗大ゴミの搬出まで、あらゆるニーズにお応えします!

最近ご相談で多いのは、子供も全て独立し戸建の2Fは不要、また自動車免許証も返還を考え、買い物にも便利なマンションにお引越しをしたくその片づけをご依頼いただくケースです。


伊東商事では、御見積は無料。

ご遠慮なくお問合わせくださいませ。

 

教えて110では、みなさまのさまざまなお悩みをピックアップ。
伊東商事ならではの解決法をご案内させていただきます。

 

 

pagetop

Copyright © 2019 ITO Corporation. All Rights Reserved.