株式会社伊東商事

公開日: 2022/04/21

地球温暖化防止活動推進員更新(^^)

 

地球温暖化防止活動推進員の宮沢です。私が推進員になったのは、伊東商事に入社し環境に携わらせていただいた事がきっかけです。2014年茨城県エコカレッジで半年学ばせていただき、推進員にさせていただきました。

 

そもそも推進員とは、どういう人達なのか?

地球温暖化防止活動推進員は、「地球温暖化対策の推進に関する法律」第37条第1項に基づき、地球温暖化防止の取組を進める者として知事が委嘱しています。

地球温暖化の現状や対策の重要性について住民の理解を深め、温暖化対策の活動を進める住民に対して情報提供や協力をするなど、地域における地球温暖化対策活動を無償で行っています。

 

 

 

主な推進員の役割は?

 

●地球温暖化の現状、対策の重要性について住民の理解を深める。

 

●温室効果ガス抑制等のための調査、指導及び助言をする。

 

●温暖化対策の活動を進める住民に対して、情報提供、協力等をする。

 

●温室効果ガス抑制等のために、県・市町村等が行う施策に協力する。

 

 

具体的な活動は?

 

●役割を担って一人で行う方、地域やグループで組織化して行う方、企業を巻き込んで行う方など活動は様々です。私の場合は町内のみなさんとグループ化して推進する活動と仕事柄Co2排出量削減、いわゆる廃棄物を減らす3R活動推進に力を入れております。

 

3Rとは、リデュース(Reduce)リユース(Reuse)リサイクル(Recycle)の3つのR(アール)の総称です。

 

一つめのR(リデュース)とは、物を大切に使い、ごみを減らすことです。

 

●必要ない物は買わない、もらわない

●買い物にはマイバッグを持参する とか

 

二つめのR(リユース)とは、使える物は、繰り返し使うことです。

 

●詰め替え用の製品を選ぶ

●いらなくなった物を譲り合う とか

 

三つめのR(リサイクル)とは、ごみを資源として再び利用することです。

 

●ごみを正しく分別する

●ごみを再生して作られた製品を利用する とか

 

 

微力ですがこれからも地域住民への啓蒙啓発、クライアント様へのリサイクルの理解などを促進してまいります!

 

 

 

 


Copyright © 2019 ITO Corporation. All Rights Reserved.