株式会社伊東商事

公開日: 2020/12/01

なぜ、不法投棄という犯罪は起こってしまうのでしょうか。

 

 

主  催:茨城県産業資源循環協会 県南支部 

 

作業現場:稲敷郡河内町田川938番地

 

 

■11月14日不法投棄ボランティア撤去作業報告 

 

どうして不法投棄は起きるのか?

毎回ですが作業をしながらそう考えさせられます。

 

それは、やはりお金の問題なのでしょうか?

例えば私たちが粗大ごみと言われる家具や家電を処分するとき、処理券や家電リサイクル券といった費用がかかります。「高いな~手間だな~」と思ってしまうことだってあるでしょう。

 

だからといって、空き地、山林、道路等にみだりに捨てる人なんてめったにいません。

 

犯罪者の声を分析すると「少しでも利益をあげたかったから…」と回答しているそうです。

お金のためとは言え、犯罪を行う理由であってはなりません。

適正に廃棄物を処理するために、人件費や設備、時間など様々なコストが発生しています。この事を理解なくして、「不法投棄は犯罪です!」だけでは抑制できないところまできているのかもしれませんね。

 

対策としてゴミの適正な処理の仕方、ポイ捨て放置しづらいきれいな街づくり、処理施設の拡大等、諸々の課題を協会や各団体と協力をして、不法投棄監視活動及び啓蒙啓発に最善を尽くしてまいります。ご参加されたみなさま、本当にお疲れ様でございました!

 

弊社は代表他2名の作業員と4tアームロール車を配置しました

朝礼後作業開始!

重い廃棄物はホント重機が頼りになります(^^;;

愚か者がどういう気持ちで投棄するんでしょう?

最後の細かな下ゴミも拾います

ご提供くださった各社のコンテナ10台はどれも満載でした(・・;)

協会はこれからも一丸となって撲滅活動に励みます!

 


Copyright © 2019 ITO Corporation. All Rights Reserved.