株式会社伊東商事

公開日: 2019/11/16

毎年の事ですがなぜ不法投棄は起きるのか、考えさせられます。

 

 

主催:茨城県産業資源循環協会 県南支部

 

作業現場:石岡市杉の井12689番地

 

 

11月16日 不法投棄ボランティア撤去作業報告 

 

 

どうして不法投棄は起きるのか?

 

作業をしながらそう考えさせられます。

 

 

始まりは多分「これくらいいいだろう!」の無責任なポイ捨てから

 

いつの間にかその場所が身勝手で愚か者が集う

 

不法投棄集積所に様変わりしていくのではないかと!

 

 

ではなぜ不法投棄は無くならないのか?

 

誰が廃棄したのかわからなければ処罰されないと思う身勝手な人

 

どう処分していいのかわからないという世間知らずの人

 

放置しておけば誰かが片付けてくれると思う無責任な人

 

ゴミの処分料が高いからと社会のせいにする人

 

これら愚かな人を責めていただけではなんの解決にもなりません。

 

 

対策として不法投棄は重大な犯罪である事、

 

ゴミの適正な処理の仕方、ポイ捨て放置しづらいきれいな街づくり、

 

処理施設の拡大等、諸々の課題を協会や各団体と協力をして、

 

不法投棄監視活動及び啓蒙啓発に最善を尽くしてまいります。

 

 

ご参加されたみなさま、本当にお疲れ様でございました!

 

 

朝礼後作業開始!

 

重い廃棄物は重機が頼りになります

 

愚か者がどういう気持ちで投棄するんでしょう?

 

最後の細かな下ゴミも拾います

 

40tもの不法投棄、きれいになりました

 

行政のみなさま、協会のみなさまお疲れさまでした!

 

協会はこれからも一丸となって撲滅活動に励みます!

 

 


Copyright © 2019 ITO Corporation. All Rights Reserved.