株式会社伊東商事

公開日: 2019/09/27

SDGsの再認識と進捗状況を共有してきました!

 

 

地球温暖化防止活動推進員の宮沢です。

 

「アース・オーバーシュート・デー」ってワードご存じですか?=人類による自然資源の消費が、

地球が持つ一年分の資源の再生産量とCO2吸収量を超えた日の事をいいます。

2019年の今年は729日だったそうで、

“待ったなし”の状態である事がわかりますね(その前は201881日)。

 

日本でも政府も各自治体や企業、団体に普及啓発を行っていますが、

進捗状況は世界162か国中、日本は15位だそうです。

 

今回2019年度 茨城県地球温暖化防止活動推進員第1回全体研修会が、

95日、27日と開催され優良企業の取組事例や「こどもエコクラブ」の活動内容、

また、これから具体的なアクションを起こされる企業や団体様との実践ワークショップが

開催されました。

 

弊社は、

 

1.貧困をなくそう」=食品廃棄ロスの活用

 

12.つくる責任、つかう責任」=捨てる責任の理解活動

 

13.気候変動に具体的な対策を」=ゴミの分別活動によるCO2排出を抑制する

 

以上のことを重点的に行っていますが、

「透明性:進捗状況の確認」「説明責任:フォローアップ」

推し進めてまいります。

 

茨城県地球温暖化防止活動推進員第1回全体研修会

 

 


Copyright © 2019 ITO Corporation. All Rights Reserved.